WordPressのバックアップとリストア


WordPressのバックアップを行う場合、対象データは以下の2つです。

  • WordPressファイル一式
  • データベース

WordPressファイル一式

まずはWordPressファイル一式=WordPressの入ったディレクトリを丸ごと圧縮します。

http://www.hogehoge.com/

KUSANAGI 1の場合、kusanagi provisionで作成したプロファイル名のディレクトリ内のDocumentRootにWordPress1が展開されます。
そのためこのDocumentRootを圧縮します。
例)/home/kusanagi/hogehoge/DocumentRoot

hogehoge_bk.tar.gzというファイル名にてバックアップがとれ、サイト全体のバックアップがとれました。

データベース

MySQLのデータをバックアップ (ダンプ) するにはmysqldumpを使用します。
次のように入力します。

例)ユーザーroot、ダンプ用ファイル名をhogehoge_DB_BK.sqlとする

ファイルのリストア

さきほど圧縮したtar.gzで圧縮したファイルを解凍します。
hogehoge_bk.tar.gzを回答する際は次のように入力します。

データベースのリストア

さきほどダンプしたsqlファイルからデータベースのリストアを行います。
hogehoge_DB_BK.sqlからwordpress_dbへデータをリストアする際には次のように入力します。

Notes:

  1. プライム・ストラテジーが提供する超高速WordPress仮想マシン。脚注のプラグインSimple Footnotesのテスト用に記述しています。
  1. オープンソースのブログソフトウェアであり、CMSツールとして世界の約60%のシェアをしめる。脚注のプラグインEasy Footnotesのテスト用に記述しています。